Used 中古品 オーディオ:FOR MUSIC

モーツァルト:後期交響曲集 ( 3枚組 )

ミュージック&書籍

モーツァルト:後期交響曲集 ( 3枚組 )
  • モーツァルト:後期交響曲集 ( 3枚組 )
  • モーツァルト:後期交響曲集 ( 3枚組 ):1
  • モーツァルト:後期交響曲集 ( 3枚組 ):2
  • モーツァルト:後期交響曲集 ( 3枚組 ):3
  • モーツァルト:後期交響曲集 ( 3枚組 ):4
新品 

[ ESSG-90130/2]
(モーツァルト後期交響曲集 第25・29・31・35・36・38-41番 )

20世紀モーツァルト解釈の
規範(スタンダード)となった
カール・ベーム壮年期の名演。
ベルリンフィルの重厚かつ豊潤な響きが
作品の本質を描き出します。

ベームが1959年から1968年まで9年をかけて収録した
モーツァルトの交響曲全集から、後期交響曲9曲が
SACDハイブリット化されることになりました。

モーツァルトの交響曲全集は、1955年~56年に
ラインスドルフがロイヤル・フィルとウェストミンスターに
全曲録音を成し遂げていましたが、
モノラル/ステレオ混交だったラインスドルフ盤に対して、
ベーム盤は初の全曲ステレオによる全集となっています。

ベームの緻密な統御のもと、前任者の
フルトヴェングラー時代を思わせる蒼古で
骨太な響きをしているのも大きな聴きところです。
ベームはこのモーツァルト全集と並行して、
「魔笛」全曲(1964年)や
シューベルトの交響曲全集(1963~71年)
という名盤をベルリン・フィルと残しており、
いずれもベームにとって最も体力・気力充実した時期の
決然たる音楽作りを刻印しています。

収録を担当したのは、ギュンター・ヘルマンス、
ハンス=ペーター・シュヴァイクマンら
ドイツ・グラモフォンの
名トーンマイスター3名で、この教会の音響特性を
知り尽くしているので、
録音時期とエンジニアが異なっても、
ベルリン・フィルの深い響きを余すところなく捉えた
統一感のあるサウンドで収録されています。


収録内容
DISC 1 [ESSG-90130]
交響曲 第25番 ト短調 K. 183
1.	第1楽章: アレグロ・コン・ブリオ
2.	第2楽章: アンダンテ
3.	第3楽章: メヌエット~トリオ
4.	第4楽章: アレグロ
交響曲 第29番 イ長調 K. 201
5.	第1楽章: アレグロ・モデラート
6.	第2楽章: アンダンテ
7.	第3楽章: メヌエット~トリオ
8.	第4楽章: アレグロ・コン・スピーリト
交響曲 第31番 ニ長調 K. 297《パリ》
9.	第1楽章: アレグロ・アッサイ
10.	第2楽章: アンダンテ
11.	第3楽章: アレグロ

------------------------------------------

DISC2 [ESSG-90131]
交響曲 第35番 ニ長調 K. 385《ハフナー》
1.	第1楽章: アレグロ・コン・スピーリト
2.	第2楽章: アンダンテ
3.	第3楽章: メヌエット~トリオ
4.	第4楽章: フィナーレ(プレスト)
交響曲 第36番 ハ長調 K. 425《リンツ》
5.	第1楽章: アダージョ~アレグロ・スピリトーソ
6.	第2楽章: アンダンテ
7.	第3楽章: メヌエット~トリオ
8.	第4楽章: プレスト
交響曲 第38番 ニ長調 K. 504《プラハ》
9.	第1楽章: アダージョ~アレグロ
10.	第2楽章: アンダンテ
11.	第3楽章: フィナーレ(プレスト)

-------------------------------------------

DISC3 [ESSG-90132]
交響曲 第39番 変ホ長調 K. 543
1.	第1楽章: アダージョ~アレグロ
2.	第2楽章: アンダンテ・コン・モート
3.	第3楽章: メヌエット(アレグレット)~トリオ
4.	第4楽章: フィナーレ(アレグロ)
交響曲 第40番 ト短調 K. 550
5.	第1楽章: モルト・アレグロ
6.	第2楽章: アンダンテ
7.	第3楽章: メヌエット(アレグレット)~トリオ
8.	第4楽章: アレグロ・アッサイ
交響曲 第41番 ハ長調 K. 551《ジュピター》
9.	第1楽章: アレグロ・ヴィヴァーチェ
10.	第2楽章: アンダンテ・カンタービレ
11.	第3楽章: メヌエット(アレグレット)~トリオ
12.	第4楽章: モルト・アレグロ


・DSD MASTERING/Super Audio CD層:2チャンネル・ステレオ[マルチなし]
・美麗豪華・紙製デジパック・パッケージ使用
・3枚組ボックスセット

遠方にお住まいの方への発送も可能ですので、
この機会に是非お問い合わせをお待ち致しております。

ご購入・この商品についてのお問い合わせはこちら